小さな成功を繰り返して拡大する

Bit Driven

少ない予算で 成果にみちびく ランディングページ運用

Bit Drivenは弊社の蓄積データのほか、ヒートマップツールやABテストで客観的にサイトを分析。
最短でランディングページの成果を出して広告投資の負担を減らします。

    必須お名前

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    会社名

    必須お問い合わせ内容

    ランディングページって本当に効果あるの?と思っている方へ

    インターネット上には多くの広告が表示されていて、個人で使用しているときは「わずらわしいなぁ」「こんなので売れるの?」とお思いの方も多いでしょう。
    しかし広告によって大きな成果を得て、売上が伸びている企業は少なくありません。

    「インターネット広告でそんなに変わるかな」とお思いでしょうか?以下は各広告媒体の推移です。

    企業によるインターネット広告は年々増加

    上図を見ていただいてもわかるように、企業によるインターネット広告の出稿は年々増加しています。インターネット広告は新聞やテレビに比べて、少額で始めることができ効果測定もしやすいというメリットがあります。また、短期間で制作し広告を出せるため、キャンペーンや季節商品といった期間限定の広告もかけやすく、取り下げもすぐに可能です。

    とりあえずインターネット広告をだしておけばOK?

    広告をむやみに出すだけでは成果は得られません

    新聞やテレビのように配信される広告と違い、インターネット広告にはユーザーに見てもらうための戦略が不可欠です。多額の広告費をかけても成果が出ず、お問い合わせにすらつながらないといったこともあるようです。

    インターネット広告を成果につなげるには、「分析」と「テスト」の繰り返しが必要

    インターネット広告には、成果を数値で測れるというメリットがあります。訪問者の割にはクリック数が良くなかった、訪問者数も良くなかったなど数値で判断が可能です。また、今回選んだ広告のキーワードはダメだったから、次は違うキーワードにしようという安易な発想ではなく、本当にそのキーワードがダメだったのか、それともランディングページが良くなかったのかなどを数値として分析することができます。

    広告の動向を分析して成果に結びつけるのが
    Bit Driven(ビットドリブン)

    マーケティング手法のひとつに「データドリブンマーケティング」というものがあります。経験や勘に頼らず、取得したデータのみを客観的に検証して施策の計画や実行、改善を行なう方法です。弊社はデータドリブンマーケティングに加えて、わずかな成功(Bit)も見逃すことなく成果を拡大できるよう、実行と改善を繰り返す手法をとっています。

    成果を分析するツールは多くあるが使いこなせない

    Googleアナリティクスをはじめとした無料から有料までWEBサイトを分析するツールは多くあります。Googleアナリティクスだけでも機能がたくさんあるため、何をどう見ればよいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

    弊社のBit Drivenプランでは、ランディングページの立ち上げから解析まで必要なツールをはじめから導入。操作方法がわからなくても、レポートを見るだけで次にすべきことがわかります。

    広告投資の良し悪しを評価

    広告投資管理表

    成果に近づける

    ABテスト

    業種や顕在層を分析

    各種広告運用

    下記はランディングページの立ち上げから広告配信、分析までの流れです。
    ※プランによって流れが変わる場合があります

    1.ランディングページの制作

    • 競合や顕在層を分析。ランディングページをデータに基づいて構築。
      ※Ligthプランの場合は、分析なし。原稿を提出いただきます。

    2.広告配信開始

    • 顕在層に利用されやすいキーワードを対象としたリスティング広告。

    3.配信結果を分析

    • 利用した広告費に対するレポートを提出(広告投資管理表)
    • ランディングページの閲覧やクリック分析(ヒートマップ分析)

    4.ランディングページの修正、再配信

    • 各分析結果を検証し、ランディングページを修正。必要があればABテスト(基本料に含む)を実施。
    • そのほか、広告媒体の検討。

    上記のように、ランディングページ制作後は2~4を繰り返し成果につなげていきます。

    ランディングページを作ることが目的ではなく、
    広告配信を行い結果を検証して成果につなげること
    を目的としています。

    成果に結びつくランディングページを運用しませんか?

    〜 なぜ成果に結びつくのか 〜

    広告の分析レポートを視覚的にわかりやすくすることで、ランディングページを戦略的に利用できます。

    成果を出すため、見てわかるBit Driven

    Point1

    ユーザーの動向を分析するヒートマップツール「Mouseflow」

    Mouseflow(マウスフロー)は、ユーザーがWEBサイトに訪れた時の動きを分析するヒートマップツールです。ランディングページ上で、見られている個所やクリックした場所、滞在時間などを分析可能です。結果は「ヒートマップレポート」として、わかりやすく提出。成果が出にくいランディングページは、すべてが悪いのではなく構成やコンテンツの順番で変わることがあります。勘に頼った修正ではなく、データをもとに根拠のある修正が行えます。

    Point2

    結果を見える化「広告投資管理表」

    単純に「売上が上がった」「何も反応がなかった」という感覚だけでは、かけた広告費を分析したとは言えません。Bit Drivenは、少ない予算で成果を出すことを重視しています。しかし、成果を分析するためには、広告にかかるさまざまな数値を読み取らなくてはなりません。ここが、不慣れな方には難しいと感じるようです。Bit Drivenのレポートの1つ「広告投資管理表」は、広告配信の結果をひと目でわかるようにしています。1クリックあたりの広告費や問い合わせに至るまでの広告費、広告配信の良し悪しも一覧でわかりやすく表示。次にすべきことも提案します。

    Point3

    ほんの少しの違いが成果につながる「ABテスト」

    ランディングページは構成やボタンのカラーの違いだけで、結果が変わる場合があります。何が良かったのかを客観的に判断するには、ABテストが不可欠です。ただ修正して最終的な結果が「修正したほうが良かったね」では、根拠に乏しいと言えます。たまたま期間が良かっただけかもしれません。ABテストは同じ条件で比較します。サイトのキャッチコピーやコンテンツの順番に迷ったときにも気軽に試せるテストです。

    Point4

    実績に基づいたランディングページ制作ツール「EasyLP」

    ご提供するランディングページは、弊社のEasyLPというツールで作成します。これまでの実績により、必要な構成を網羅したランディングページに特化したフォーマットとなっています。すでに実績のある構成のため、オリジナルで制作するよりも早く成果が期待できます。また、EasyLPはレスポンシブデザインに対応しているため、スマホユーザー向けにも最適化表示が可能です。

    Point5

    同時進行も可能!各種広告運用に対応

    基本的にGoogleリスティング広告を利用していますが、サービスのユーザー層や希望によりInstagram広告やターゲティング広告の利用も可能です。また、個人向け商品ではスマホ表示は必須ですが、企業向け商品ではパソコンで検索されているところも多く、デバイスを選択し多くのユーザーにリーチできます。基本料金内での同時広告運用も行っていて、結果は両方ともレポートに表示するため、どの媒体が良いのかといった広告比較も行えます。

    オンライン無料相談 実施中

    ここまで読んで頂きありがとうございます。これよりサービスの概要を紹介いたします。現時点でサービスのコンセプトに共感し、詳しく話を聞きたいと思っていただけましたら以下ボタンよりご相談ください。オンライン(ZOOMなど)で無料相談を行っております。

    オンライン相談

    PRICE料金

    最少予算で広告運用Bit Driven Light120,000
    円/月
    無料相談
    じっくり広告の効果を測定Bit Driven330,000
    円/月
    無料相談
    御社のLPを分析分析改善プラン150,000
    円/月
    無料相談
    契約期間12ヶ月~12ヶ月~6ヶ月~
    初期費用200,000円500,000円200,000円
    リサーチ
    市場調査--
    競合調査-
    制作
    LP作成新規作成 2件-
    LP用原稿作成--
    運用
    広告運用
    基本広告費30,000円込み

    基本広告費100,000円込み
    -
    同時運用広告2媒体2媒体-
    Googleリスティング広告-
    Googleディスプレイ広告-
    Facebook/Instagram広告-
    フォームDM-
    分析
    広告投資管理表
    ヒートマップ分析初回のみ
    定例ミーティング
    ※オンライン
    初回のみ
    改善
    ABテスト
    LP修正-
    オプション
    LP追加制作50,000円150,000円
    リサーチ含む
    -
    広告費追加手数料運用広告費の
    15%
    運用広告費の
    15%
    -

    ※分析改善プランでは、御社のLPにヒートマップ用のコード挿入とGoogleアナリティスクの共有をお願いします。また測定に1ヵ月ほどお時間をいただきます。

    MEDIAメディア掲載実績

    実績

    不用品買取サイト

    年間CV数+2,352件

    家電EC

    年商+7,500万円
    年間利益+4,500万円

    写真スタジオ

    予約数前年比153%

    結婚式場

    CV数118%UP

    脱毛サロンチェーン

    CV数123%UP

    機器メーカー

    年商1.4億円UP

    営業代行会社

    CV率6倍

    SaaS

    CV数250件/単月

    社会人向けスクール

    CV率20倍

    オンライン無料相談

    Bit Drivenはランディングページの成果を出すための運用プランです。Zoomなどを利用したオンライン無料相談も行っております。
    ランディングページや広告の運用に困っているという方はぜひご相談ください。

    オンライン無料相談

    FLOWご利用の流れ

    STEP

    1

    相談

    本ページのメールフォームよりご連絡くください。
    1営業日ほどでメールにて返信いたします。

    STEP

    2

    ミーティング

    日程打ち合わせのうえ、御社の現状についてZoom等オンラインでヒアリングさせていただきます。

    STEP

    3

    原稿・資料提出

    ご契約後、指定原稿や必要資料をご提出下さい。
    弊社にてランディングページを作成いたします。

    STEP

    4

    広告開始

    作成したランディングページの広告を運用。毎月レポートと次月の取組みを報告いたします。

    About Us会社概要

    社名株式会社APOLLO11
    住所愛知県名古屋市昭和区桜山町5-99-6 桜山駅前ビル6F
    代表者代表取締役 吉丸彰
    設立2011年4月28日
    実績 / 事業内容取引企業国内2000社
    上場企業取引数100社

    FORMお問い合わせ

      必須お名前

      必須メールアドレス

      必須電話番号

      会社名

      必須お問い合わせ内容